がんと闘う男のブログ 治療の記録

【大腸がん治療日記】抗がん剤治療のリアルなブログ (2019/12/5~)

投稿日:2019年12月14日 更新日:

2019/12/5

さあまたやって来た。木曜スタートはこれで2度めだ。

ダメだよ、先生がまた遅いよ。9時の予約で一番に呼ばれても10時過ぎじゃあなかなか辛いものがある。あとの人なんて、2時間3時間待ちだろうなかわいそうに。当然その皺寄せは治療センターにも及び、ベッドに呼ばれたのが11時過ぎ、終わったのが14時過ぎでした。木曜でよかった。家に帰ったのが3じすぎ。でもごはん食べたらもうダメでした。このブログすら書けない、、、

2019/12/6

昨日は何もできなかった。何度かトイレに起きたけど、それ以外はひたすら寝るだけだった。最初は寒くて厚着して寝たこともあるけど、とにかく暑くて汗だくになってしまった。

起きるのは辛いが、今日会社行けば土日だ。なぜか今日の午前中はすこぶる調子がいい。普段と変わらないほどだ、と思ってたらやっぱり甘かった。お昼頃には調子が悪くなって、ばたばたしているうちにお昼を逃した。というより全く食欲がなかったので食べないでいたらみるみる具合が悪くなって、午後は最悪でした。帰りの電車も混んでるし当然座れないし、辛かった。

2019/12/7

あー寝た。無理に起きる必要はないと思って、寝られるだけ寝た。10時まで寝た。しっかり寝るとそれなりに気分の悪さもまぎれるな。

今日は針を抜く日だ。仕事を気にせず適当な時間に処置ができるのは木曜のメリットかな。やっぱり午後はダメだなー。でもいろいろ口にすることができた。それだけでもよしとするか。

2019/12/8

結局、昨日は7時頃かな、寝たのは。抜いた日の夜と翌日が辛いんだよね。それでも1日ウチでゆっくりしてると違うのかもしれない。夜はやはり死んだように眠った。でもさすがに今日は7時半に起きた。

朝飯も食ったけど、味がひどいね。いったい何食ってんだって感じ。もう休みは今日で終わりと考えるともったいないよ。それでも午前はスーパーに買い出し。それくらいは動かないとおかしくなるからね。

でも午後はちょっと無理だった。少し寝落ち。でもこれがよかったようで、その後は結構いい感じだったかな。いろいろやりたい事がやれてよかった。とはいえいつの間にか下痢になってる。やだなあ、あんまり引っ張りたくないよこれは。

今日の学び。グレープ100%はやめときなさい、具合悪くなるよ。

2019/12/9

どうなんだろう、午前中はボチボチ調子いいんだよね。だから錯覚する。

結局ダメなのか。午後はみるみる具合が悪くなる。昼飯食べてもダメ。前の土曜だと思えばそれも仕方ないのか。お昼にちょっと寝りゃいいのかも。わかっちゃいたけど自席だとなかなか寝られない。

味はねー、最悪。分かるには分かるけど、そうまでして食うのかと思うほどひどいもんだ。5日目かー。今までのパターンとすると、あと2日。頑張れ、俺。

2019/12/10

寝たぞー。しっかり寝たぞー。いい感じだ。と思ったけど、どう言うこっちゃ?昨日と全く変わらず。午後またもや失速。辛いのなんのって、これでホントに6日目なのかよと。昼はパン1つ、よるはゆで卵1個とチーズ少々。こんなんではパワーが出ない。でもマジで全く食欲が無い。胃がよじれるような感覚。何で今回はこうなのか、もうこれからずっとこうなのか。

下痢は絶賛継続中。

最近、文句ばっか垂れてるな。

2019/12/11

はい、ダメです。昨日と全く変わらず。ただ下痢だけは収まった。

よく考えると、まだ声がかすれてないんだよね。つまり、まだまだ実際に薬は抜けてないってこと。もう6日目だぜ、本当に抜けるの遅くなったよな。味もおかしいまま。まあ、それ以外の目立った副作用がなかっただけよしとするか。

結局、午後はずっと辛い。晩飯はゆで卵とチーズと豆乳。タンパク質欲しがっってんだけど、まともな食事をしたくないからしょうがないかと。起きてられない。8時には寝た。

2019/12/12

今日でちょうど一週間なわけだ。月曜から変わらないのはなぜなんだ?もうこれからずっとこうなのか。

時間が遅くなるにしたがって酷くなる。寝る時間頃がかなり辛い。食欲なし。胃が動いている感じがしない。

まだ声は掠れてこない。

2019/12/13

さてと、どうなんだろう。今日は朝はいい感じ。で、ちょっと調子にのって朝飯しっかり食べたらとたんに死んだ。今日は午前中が死んだ。よくわからない。といっても具合が悪い系よりは胃が痛いってヤツ。だから期待が持てる。

確かにそれが治った後のお昼頃には結構回復。ろくに働いたいなかった胃をいきなり使っちまったからかな。ならわかりやすくていいや。

午前にちょっと抜けて皮膚科へ。今日は違う先生だったけど、がん患者の副作用としての皮膚炎症が専門とのことで、今の状態を見ていただいた。「う〜ん、単なる副作用ですね。こんなのかなり軽い方ですよ」とあっさり。ひどい状態の写真まで見せれられて、まだましだろとのこと。少し薬は代わり、今回は尿素系のクリームが普段塗りになった。なんだよ、そんなの市販薬かよと思ったけど、保険で買えるのか。それならいいや。

いつものように夜に向かって確かに具合は悪くなったけど、明らかに昨日までとは違う。でも食欲が無いのは相変わらず。まあ、無理することもないので、ゆで卵と豆乳で済ませ、とっとと寝る。明日は土曜日、治るといいな。

2019/12/14

自分ではあまり気にならなかったけど、カミさんに声が少しかすれたようだと言われた。やっとか。

今日はいい感じだ。終わったかもしれない。朝から調子はいい感じ。ここまでは昨日と同じ。朝飯食べても大丈夫。昼飯は無通にイタリアン食べたけど、大丈夫。胃も大丈夫な感じ。味も結構戻っている。よっしゃー、ここまでだな。

でも、口の中は結構敏感なままだ。辛いものが普通以上に辛い。でも、そんな程度。

まとめ

ということで、長かったけど、今回はこれで終わりとするか。きっちり10日か。前回と比べれば確実にきつかった。木曜始まりって結局どうなんだろう。土日は死に、翌週も結局一週間引きずる。3月まではもうこの曜日構成が決まっているから、それなりの覚悟しておかないと。翌週まるっとダメなのはきついな。でも、週末を完全に潰すのは1回だけだということはわかった。

次回は2020年1月7日にPET、その翌日に結果を聞きながらの初回の治療日。さて、どういう結果になるか。

-がんと闘う男のブログ, 治療の記録
-, , , , , , , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

【大腸がん治療】がん患者の友達っている?

独りはつらい?そんなことないよ。 でも話せる人がいるかいないかはモチベーションに影響するからね。 がん友はいる? う〜ん、いるようないないような。がん患者の知り合いはいるけど、「友達」ではないかな。っ …

【大腸がん治療】抗がん剤治療の副作用3 (症状ごとのまとめ)

日にごとのまとめでは治療期間中の経過日ごとに症状や生活などを具体的に紹介しています。ここでは副作用の症状毎の側面から紹介します。 注: あくまでも私のケースです。 現在の治療 FOLFILIを4週間に …

【大腸がん治療】がん患者はカミングアウトしているの?家族や同僚とどう接しているの?

2人に1人ががんになると統計では言われていても、 身近な人でがんの人っています?知ってます? まあそういう人しかここにはこないのでしょうが。。。 カミングアウトするの? 家族には隠せないでしょう。会社 …

no image

【大腸がん治療日記】抗がん剤治療のリアルなブログ (2020/1/9~)

2020/01/09(木) 2020年最初の治療です。 今日は問診時に昨日のPET-CTの結果を聞きました。問題なし。で、次回は5週間に伸びて、その後は6週ペースにすることとなりました。なんというか、 …

no image

【大腸がん治療日記】CT検査(2020年8月)

今年の1月にPET検査を行いました。その後の経過ですが、マーカーは特に問題なく、半年が経過したので、今回CT検査を行うことにしました。2020年8月7日(金)、つまり前回の点滴治療より8日めということ …

PAGE TOP