がんと闘う男のブログ 治療の記録

【大腸がん治療日記】抗がん剤治療のリアルなブログ (2020/3/26~)

投稿日:2020年3月26日 更新日:

2020/03/26(木)

6週間って長いな。かつて2週間インターバルの時は、直ぐだったなぁ。その3倍の期間ってのは、忘れさせるのに十分すぎる期間だ。

何時の電車に乗るのかも忘れてた。

コロナのせいかどうかわからないが、今日は待ち合いガラガラ。ここまで少ないのを見るのは初めてかも。

やっぱり木曜は遅いか。会議が定常的に入っているようだ。結局、問診が10時頃だった。検査とか、経過観察の人たちが軒並みキャンセルしているそうだ。受付の電話がひっきりなしに鳴ってる。小池さんのメッセージも効いたんだろうと思う。

飛ばせる人はいいよな。衣料はスケジュールベースだから、そんな簡単な話じゃ無いのよ。そもそもいつまで続くかわかんないんだから。1ヶ月?2ヶ月?半年?つまりはそゆこと。ビビって先送りするにしてもいつまでが決められないからね。

遅い時間にもかかわらず治療センターはそれほど混んでいなかった。30分ほどだもん。

今日は13番。半個室タイプは嫌なんだよね、閉鎖空間苦手だから。知り合いの看護師さんが気にしてくれた。覚えててくれるのはありがたいね。

いつも思う。看護師から見れば、余多いる患者の一人でしか無いけど、患者から見れば担当看護師は一人なのよ。人間なんだからさ、仲良くなるに越したことはない。大勢いるんだから、毎回同じ人とも限らない。

昔、頻繁に来てた頃にたくさん仲良くなっておいて良かった。特に今は6週間って間が長いから、簡単には仲良くなれないよ。

案外順調だった。1時半には終われたけど、仕事が. . .

結局、病院を出たのが2時半過ぎで、帰ったのが3時半頃になっちゃった。ご飯食べたけど、5時が限界。

はっと気づくと8時だった。よしゃいいのに会社のメールチェック。あーあ、昼間から鬼のように要対応がある。明日朝では遅いので、仕方なく対応。終わったの23時半でした。涙

ただ一つ。夕方一眠りした後はかなりスッキリです。いつもはここでスマホいじり出すと目が冴えて、同じ時間まで寝られないから、そう悲観することじゃない。

2020/03/27(金)

何をやってるんだろう。ダメじゃん。

朝は、一応普通に起きられた。でも、泥のように眠った。起きたのはなんと1度だけ。それだけ体が睡眠を求めてたんだろう。久々に深い眠りが心地いい。

何がダメだって?忘れ物さ。朝一は別の病院だったけど、診察券も保険証も見事に忘れた。具合が悪いせいだからこの時期はいろいろ慎重に行かないとと思った。

病院が終わったら真っ直ぐ帰宅。医者にも出歩くなとかなり強く言われた。そんなにヤバイのか。

具合は悪い。でも仕事が立て込んでるので時間を忘れた。そろそろ在宅にも慣れてきたね。でもやっぱりきつい。

2020/03/28(土)

3度寝くらいして起きたのが朝10時頃。この時点はまだ良かった。食欲は無かったけど、無理やり食べた。お昼に針を抜くまではウトウトとしてたけど、まあ平気で居られた。

針を抜いた後はスゲーダメ。マジスゲーダメ。久々にキターって感じ。とにかく胃のムカつきが半端無い。あまりにも具合が悪いので、それはそれでハラがたったので、色々食い散らかしてやった。意外に平気だった。

2020/03/29(日)

やっぱり腰が痛くて目が覚めた。4時頃です。

今回はね、痺れがすごい。足の裏がビリビリ状態。どしたんだ?珍しいぞ。指先も痺れてる。また新たな副作用の段階に入ったか?

胃は相変わらずダメ。全く食欲なし。夕方頃に適当に食べられたくらい。

昼間はほどんど横になって寝る、寝る、寝る。

夜も19時半頃が限界、結局寝る。ちなみにお腹は大丈夫だった。

2020/03/30(月)

コロナは怖い。でもそのおかげで事実上の在宅を命じられているため、出勤しなくていいのは助かる。その分寝られる。

そのおかげか、かなり具合はいい。おもしろいもので、昨日までのダメさがうそのようだ。

突然の訃報: 志村けんさんが亡くなった

もう、覚悟はしていたよね。先週陽性が判明してからいいニュースなかったもん。意識混濁とかずっと言われてたからね。それにしても、突然だ。17日に倦怠感、20日入院、29日死亡って. . . 期間短かすぎないか?2週間持たなかったってことだよ。うぅ、明日は我が身か。

それはそれとして、食欲はない、胃はダメ。でも気力は充実。案外と仕事ができた。でも夜は7時には終わってしまった。

2020/03/31(火)

さすがに昨日は散歩をためらった。今朝はチャレンジしてみた。いけた。でも胃が. . .

やっぱり閉じこもると免疫力下がると本気で思う。だから少しでも動こう。ただ、人のいる街はだめだ。そういう意味で、土手が近いと助かる。朝5時過ぎに出て、1時間強の散歩をしたけど、結局片手程度の人としかすれ違っていないし距離もある。意外に普通に歩けることがわかったので、明日からまた再開だ。

で、体の方はと言うと、決して良くは無い。でも食欲ががっつり戻りつつある。在宅の時はほとんど腹が減らないんだけど、今日はいろいろ食べたい。こんな時だから我慢するのは辞めた。でもやっぱり食べた後は結構後悔。つまり、気持ちはそうだけど、胃はついてきていないのか。

お腹は大丈夫。今回は、結局下痢無しで追われそうだ。珍しいぞ。

2020/04/01(水)

終わったとはいえない、でもそれどころじゃないよな。

とにかくコロナの勢いがすごい。結局、今日出社予定だったけど行けなくなった。むかついたから、早々朝から散歩にいってやった。ちょっとジョグっちゃった。それほど普通に戻った。

具合が悪いのはどこかにいってしまったようだ。朝は胃が非常に重かったけど、今は平気。お腹もいい感じ。明日でちょうど一週間、特に何もなければそれで終わろう。

2020/04/02(木)

なにがなにが、超甘かった。

昨夜は何を勘違いしたのか、ピザとか食べてしまった。あれあれ?って感じ。ダメです。口の中は痛いは、辛い辛いだし、味はよく分からない。何やってたんだ?と反省しました。

今朝まで、胃はムカムカ。そりゃそうだよね。

今日は朝も、夜も散歩に行った。そう意味で、動き回るのは平気だね。おかしいのは口と胃ってことか。

とにかく、在宅なのはありがたい。ただ、今日は1時間強声を張り上げざるを得ない業務があったので、夕方から夜にかけて、喉がやられた。ま、治療の時期とこの業務が重なった時はいつもそうなんだけどね。

とにかく、今日でちょうど一週間目。白血球最悪の状態。この週末が終わるまでは、極力・極力・極力注意しないと。

2020/04/03(金)

昨日の夜は寒いと感じたし、結構ヤバかった。R-1にも頑張ってもらった。朝起きて、平気だった。よかった。そのまま散歩へ。

大丈夫なのかどうか心配だったけど、結構普通でした。味覚も多分大丈夫。つまり9日目でほぼ復活です。胃に違和感がないとは言わないけど、これはほぼ誤差とみなしていいとしよう。

まとめ

6週間のインターバルもこれで2度め。普段の生活ではもはや意識することが無いほど、治療の時期のことが忘れられるようになった。その分、治療の副作用ががっつり堪えます。ただ今回はお腹は終始平気でした。

また、今は連日在宅勤務なので、もしかしたらそれもいい影響だったのかもしれない。

今はコロナが最強にヤバくなってきている。罹患したらただでは済まないので注意が必要だ。土日はとにかく注意しよう。

次回は連休明けの7日です。

-がんと闘う男のブログ, 治療の記録
-, , , , , , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

【大腸がん治療】抗がん剤治療における、副作用との付き合い方

結構つらいっす。最近はまじ辛いっす。 抗がん剤治療をやっている人で、副作用は全く大丈夫、って人はおそらくいないでしょう。でも、人それぞれです。副作用については対応方法も異なるので、私のケースを紹介しま …

no image

【大腸がん治療日記】抗がん剤治療のリアルなブログ (2020/5/7~)

2020/05/07(木) コロナのせいでシステムが随分と変わった。 正直に言います。時間間違えました。いつもは6時半の整理券をとるために5時50分頃に行きますが、今日は起きたのが5時半です。病院に着 …

【大腸がん治療日記】大腸がんの治療 (その2 転院、転移発覚)

検査結果から事実を推定するのは難しいものです。セカンドオピニオンがいかに重要であるか。いろんな角度から判断することは重要です。あなたは主治医を本当に信頼していますか?自分の体です、不安だったらためらわ …

no image

【大腸がん治療日記】PET-CT検査実施

今日は半年ぶりの検査だった。2020/01/08 (水) 今日初めてのPET-CT検査でした。 今頃?と思われるかたもいるでしょう。私の場合は経緯があまり普通ではないので今頃になりました。2011年に …

【大腸がん治療】がん患者の友達っている?

独りはつらい?そんなことないよ。 でも話せる人がいるかいないかはモチベーションに影響するからね。 がん友はいる? う〜ん、いるようないないような。がん患者の知り合いはいるけど、「友達」ではないかな。っ …

PAGE TOP