がんと闘う男のブログ 治療の記録

【大腸がん治療日記】主治医からの電話

投稿日:2020年8月12日 更新日:

2020年8月12日(水)夕方6時頃

突然の電話。病院からです。取ってみてビックリ。病院の主治医からでした。

まさか自宅に先生から直々にお電話いただけるとは考えてもいませんでした。先生だとわかった瞬間にかなり悪い予感がしました。

だって、次回の通院予約は出来ているのに、そこまで待てない何か理由があったから連絡されたわけですから。

内容は二つでした。CT検査の結果と今後の話。

結論は、今回のCT検査でも何ら異常はみられなかった、よって、治療は一旦おやすみしてはどうか。それに伴い、前回塞がってしまったポートを取り出す処置をしたい、というもの。

結果は喜ばしいものでしょう。そして、ポートは塞がった以上、入れておく意味も無いので取り出しましょうというのもわかる。でも、もう治療休んでもいいのか?カミさんが激しく不安がる。

実は6, 7年前に一旦治療を中断したことがきっかけで肝臓部分の顔が肥大化したという過去がある。その時のトラウマが抜けません。

ともかく、今後本当にどうするかは次回話しましょうということにした。

塞がったポートはいずれにしても抜く必要があるので、その問診後に処置しましょうということになりました。

予約は2020年9月10日です。

-がんと闘う男のブログ, 治療の記録
-, , , , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

【大腸がん治療日記】抗がん剤治療のリアルなブログ (2020/5/7~)

2020/05/07(木) コロナのせいでシステムが随分と変わった。 正直に言います。時間間違えました。いつもは6時半の整理券をとるために5時50分頃に行きますが、今日は起きたのが5時半です。病院に着 …

【大腸がん治療日記】大腸がんの治療 (その2 転院、転移発覚)

検査結果から事実を推定するのは難しいものです。セカンドオピニオンがいかに重要であるか。いろんな角度から判断することは重要です。あなたは主治医を本当に信頼していますか?自分の体です、不安だったらためらわ …

【大腸がん治療日記】大腸がんの治療 (その1 入院、がん発見)

がん治療にはその部位やステージによって種々のやり方があります。全般的な話はがん研究センターによるがん情報サービスなどを参考にしてください。 ここではあくまでも私が行ってきた治療をドキュメンタリー的に紹 …

【大腸がん治療】がん治療中で仕事との両立は可能?

そんなの人それぞれです。 と言ってしまえば身も蓋もないでしょうが。。。たまたま私の場合はできています。 がんになると仕事を辞める人が多いなんて記事をよく目にしますが、その人なりの判断なのでしょう。ただ …

20200910 CVポート

【大腸がん治療日記】さようなら僕のポート

全開の治療(2020年7月30日)の最後の最後で、長年働いてくれたCVポートが詰まりました。その後の経緯を整理します。 今後の治療について 9月10日の主治医との話し合いで、治療はいったん中断し、今後 …

PAGE TOP