がんと闘う男のブログ 治療の記録

【大腸がん治療日記】抗がん剤治療のリアルなブログ (2020/7/30~)

投稿日:2020年7月30日 更新日:

2020年7月30日(木) 1日目

コロナモードが4月末なので、それにからはや3ヶ月って感じでしょうか。今ごろには良い感じで収まっていると誰もが考えていたかとおもいます。全く気配が無いですね。むしろ拡大しているというのが一般的な見方でしょう。

なので、病院の外来オペレーションも変わりません。入口は朝8時からしか開きません。前回は7時半、これで15番目くらい。今回は7時20分で5番目でした。

次回はまた10分早くするかと考えています。意味無いことやってるね。

採血受付がいつの間にか5分繰り上がって8時20分からになりました。下流が糞詰まるので、あまり意味なし。

今日は木曜なので先生も遅い。結局10時10分前頃でした。。。最初の患者なのにこれではアカンよね。なので受付で1番を取りたくなるわけで。

問診終わって治療センターに行くと張り紙が。今日は患者が多いので待つよ、と。前回はここで1時間以上待ったので覚悟してたのですが、結局15分ほどで呼ばれました。拍子抜けですね。

ただ、そのあとがいけない。最後の最後でトラブル発生。結局病院を出たのが3時ごろになりました。もうがっかりだよ。

CT予約

前回の検査が今年の1月でした。次回は1年後くらいで良いだろうと勝手に考えていたのですが、今日素朴に先生に聞きました。そしたらそろそろやろうか、という意外な返事が。

ただ向こう1ヶ月くらいはびっちりで相変わらずスケジュールがとれません。

と思ったら、全くの偶然にも来週空いてるとのこと。午後3時頃ですが、その枠に滑り込めました。よかったよかった。

結果説明は次回で良いので9月ですね。

ポートが死んだ

参ったね。点滴の最後のタイミングでいつものようにトイレにいったら今日はなぜかおもいっきり血液が逆流しちゃった。チューブ真っ赤っか。それ自体はたまにあることなんですが、今回はそれで血が固まっちゃったみたい。

それがきっかけでその先の点滴が一切落ちなくなった。そこからが大騒ぎ。看護師さんが取っ替え引っ替えやってきて色々試すけど好転せず。最後は主治医の登場です。

何度も針をブスブス刺されて回復を試みるも結局元には戻りませんでした。つまりポートが塞がってしまったということです。末期にはよくある症状とのことで、今日はこれで打ち切りとなりました。

もうお休みしなさいってことだよ

という先生のお言葉が虚しく響きました。

たまたまですが、来週CTです。次回の診察でその結果を見て続けるかどうかをお判断しようということになりました。

2020年7月31日(金) 2日目

結局昨日は帰って晩飯食ってすぐ寝ました。6時ごろかな。

具合は悪いです。ただ、今までのように一眠り後の異様な元気はなく、そのまま朝を迎えています。薬量が中途半端なせいですかね。

途中トイレにはかなり頻繁にいきました。起きるまでの間に都合5, 6回は行ったと思います。

今朝は4時半起きとしました。午前に仕事の大きなヤマがあり、その準備をどうしても行う必要があったからです。昨夜余計な夜更かしが一切なかったのと、薬量が少ないのとですっきり起きられています。ただし食欲は全くなし。

この時点でお腹はまだ大丈夫です。

なめてました。午後からがいけない。薬の絶対量が少ないし、抜けていくだけだからと高をくくっていました。とんでもない。いつもと同じかそれ以上にキツいです。在宅勤務ではありますが、5時が限界。

無理やり晩飯食べて、すぐ寝ました。

2020年8月1日(土) 3日目

夜中に何度も起きましたが、とにかくツラい。ここまでのは久々です。それでもあまり横になっていると腰がいたいので朝8時には起きました。お腹の調子は昨夜から悪く、案の定下痢になっています。

いつもならまだ薬液注入中で、これ以上副作用がひどくなると考えたらゾッとしますね。素直に喜んではいけないのでしょうが、マジ勘弁です。

少し指先がしびれています。

午前中はマジキツ。ガチでダウン。無理やり昼飯食ったら少しは回復。でもダメ。頑張って夕方まで引っ張る。晩飯も無理やり食べる。

ちょっと頑張った。7時半までは頑張って、倒れ混みました。

2020年8月2日(日) 4日目

なぜか全然良くならない。薬抜けないのかよ~。腰は痛いし具合は結構最悪なんだよね。昨日と同じ。あんまり食べられていない分、体力なくてフラフラです。

とにかくゴゼンチュウハマジ死んでました。何で?ってくらいダメ。

でもフシギナモノデ、午後は元気になりました。これって、いつもとあまり変わらない状況だよ。おかしいな。

時間と共に尻上がりに良くなるのがわかります。なので調子にのって暴飲暴食をやってしまい、後悔することに、、、

それほどまで良くなれたのはやはりその分薬が少ないせいでしょう。

ちなみにまだお腹は下ってます。

2020年8月3日(月) 5日目

調子が良かったこともあり昨夜は夜8時半まで引っ張りました。今日は月曜ですからいつもの朝です。3時半に起きて朝散歩行ってきました。ほぼ一週間ぶりとなるのでかなり体力の落ち込みを思い知らされました。それでも1時間ちょっと歩き続けられたのは回復した証拠ですね。昨日の買い出しとは全く状態が異なってかなり元気ですから。

ただ、やっぱりお腹はすごい状態。完全な水便です。

それでも気分はすぐれません。食べ物にあまり気を遣わないで済むのが元気になってきた証拠。ただ、飲み物は選んだようです。コーヒーや緑茶はてきめんでした。

そうは言ってもいつまでも怠けているわけにも行かないので、無理矢理夜散歩に行ってきました。朝散歩行ったくせにかなりきつかったです。一日の終わりに近づくほど具合が悪くなるのは相変わらずですね。

2020年8月4日(火) 6日目

昨夜は夜散歩のおかげか死んだように眠れました。きれいな満月も拝めたし、よかったです。

今朝はすっきり起きられましたが、朝散歩は出だしイマイチでした。まあ、1時間も回るとそれなりにペースは上がりますが、それでも全盛期には程遠いですね。体力ってこんなに簡単に落ちるんだと歳を思い知らされました。

どうやら下痢はやっと治まった模様です。

午後もほぼ普段通りに戻りました。ただ、食欲は今一つですね。とにかく貧血がすごいので肉を食べなさいと主治医に言われ、頑張って食べるのですが、元来、肉は苦手なのでそれも影響しているのかもしれません。

2020年8月5日(水) 7日目

おそらくもう平気でしょう。といっても朝は起きられませんでした。昨晩も散歩に行ったのですが、なぜかその疲れがとれておらず、いったん起きたのですが二度寝しました。大失敗です、これやると一日がだらけてしまいます。

ま、そのおかげかすっきりしているので食欲も戻ってきました。お腹も平気です。

お昼も夜もまあ普通に食欲あるし、戻ったと考えていいでしょう。そもそも2日分早い終わりだし、薬の絶対量も少ないから回復も早い、当然ですね。

まとめ

何と言っても今回はポートの閉鎖がショックです。2011年からなので足掛け9年近く働いてくれましたが、いよいよ寿命となりました。幸いなことに持ち帰りポンプがつけられなかったというだけで、初日のメインの治療薬であるイリノテカンは入ったので、よしとしましょう。

これまでは5-FUの副作用だと考えていたのがそうではなかったということが新たな発見でしたが、今更ですね。

今度の金曜がいよいよCT検査です。その結果は次回なので9月となりますが、何もないことを祈ります。

その結果はまた報告します。

-がんと闘う男のブログ, 治療の記録
-, , , , , , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

【大腸がん治療日記】治療中止後、7ヶ月経った状態

さて、ドキドキです。 というのも今回は治療中止後、半年ほど経過した状態でのCT検査となります。 実際には昨日検査を行い、翌日にその結果を直接主治医から聞くことになります。 結果は問題なし。 この結果は …

【大腸がん治療日記】大腸がんの治療 (その2 転院、転移発覚)

検査結果から事実を推定するのは難しいものです。セカンドオピニオンがいかに重要であるか。いろんな角度から判断することは重要です。あなたは主治医を本当に信頼していますか?自分の体です、不安だったらためらわ …

no image

【大腸がん治療日記】抗がん剤治療のリアルなブログ (2019/11/7~14)

これは大腸がん治療時のライフログです。 2019/11/7(木) 実は前回までは火曜日が通院治療の日だった。8年間ずっとそうだった。どうしても外せない仕事の関係で、しばらくは木曜スタートの治療になった …

no image

【大腸がん治療日記】抗がん剤治療のリアルなブログ (2020/1/9~)

2020/01/09(木) 2020年最初の治療です。 今日は問診時に昨日のPET-CTの結果を聞きました。問題なし。で、次回は5週間に伸びて、その後は6週ペースにすることとなりました。なんというか、 …

no image

【大腸がん治療日記】抗がん剤治療のリアルなブログ (2020/6/18~)

やっぱり6週間って長い。いやむしろ、月日が流れるのが早いのか。前回は連休明けだもんね。何もかもすっかり忘れてる。 思い出すためにもこの記録は大事だと思った。丁寧に書こう。 2020/06/18(木) …

PAGE TOP