がんと闘う男のブログ 治療の記録

【大腸がん治療日記】治療中止後、7ヶ月経った状態

投稿日:2021年3月2日 更新日:

さて、ドキドキです。

というのも今回は治療中止後、半年ほど経過した状態でのCT検査となります。

実際には昨日検査を行い、翌日にその結果を直接主治医から聞くことになります。

結果は問題なし。

この結果は喜ぶべきことでしょう。カミさんも同席しています。先生から詳しい画像を見せられ、前回(2020年8月)の結果と見比べて、ほぼ変化がない、部位によっては影が薄れているという事実を目の当たりにしました。

マーカーは1.3

前回より0.1上がりましたが、まあ誤差ですね。

安心して良いということが一応確認されました。ということで、また治療はお休みです。

ただ、経過観察としては3ヶ月としました。先生はもっと空けていいだろうとの見立てですが、カミさんは許しません。そして、もう次回の検査の話に言及します。この時期は密にできないこともあり、CTの予約が熾烈です。次回でもいいんじゃないかと思いましたが、取れるうちに取ろうということになり、予約を完了。

次回のCT検査: 9月7日 その後の結果報告を含めた診察は 9月9日

となりました。さて、今回は1年以上の治療中止期間となります。どうなるでしょうか。

ただすっきりしないのは、時間の関係で放射線科の先生の所見が確認できなかったこと。もちろん事実を見ているのですが、もう一人別のプロの確認が欲しかったです。

検査は9月ですが、その間に1度の経過観察があります。6月3日です。

それまでご機嫌よう

-がんと闘う男のブログ, 治療の記録
-, , , , , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

【大腸がん治療日記】抗がん剤治療のリアルなブログ (2020/5/7~)

2020/05/07(木) コロナのせいでシステムが随分と変わった。 正直に言います。時間間違えました。いつもは6時半の整理券をとるために5時50分頃に行きますが、今日は起きたのが5時半です。病院に着 …

【大腸がん治療】抗がん剤治療における、副作用との付き合い方

結構つらいっす。最近はまじ辛いっす。 抗がん剤治療をやっている人で、副作用は全く大丈夫、って人はおそらくいないでしょう。でも、人それぞれです。副作用については対応方法も異なるので、私のケースを紹介しま …

【大腸がん治療】がん患者のメンタルは正直どうなの?

まず、ひとそれぞれ。それを忘れないように。 ガンの状態も、見通しも異なれば、治療方法、治療ペース、副作用も1人として同じ人はいません。家族、仕事・会社、お金の状況も違うわけですから、ネットに書かれてい …

【大腸がん治療】抗がん剤治療の副作用2 (日にちごとのまとめ)

抗がん剤治療の副作用は人それぞれです。 私の場合における治療時の副作用の全体像は以前にまとめたとおりです。 ここではもう少し具体的にリアルに説明します。 副作用の観点では2週間サイクルで考えます。ここ …

がん 大腸がん 生存率

【大腸がん治療】がんの種類と生存率

日本人の死亡原因No1はがんです。今や2人に1人はがんになるという恐ろしくもあり身近な病気です。がん=死と簡単に考えることなく、正しい情報を知ることによって不要な不安は無くしましょう。 がんといっても …

PAGE TOP